あすけんアプリ無料コースでも効果あり

あすけんアプリを使い始めて三か月目。食事の記録、最初は面倒だったし、カロリーがオーバーしていますと言われるといやな気持ちになっていましたが、今では慣れました。あすけんで食事の記録をつけるのが習慣になっています。

現在無料コースを利用していますが、効果を実感できています。ガチガチのダイエットではないので、急激な減量はないですが、ゆるやかに健康体に近づいています。

無料コースの範囲内で効果があった点についてまとめました。

あすけん無料コースでやったこと

あすけんアプリで使っているのが、食事の記録です。誰に見せるわけでもないので、正直な記録をつけています。お菓子を食べ過ぎですねといつも注意されますがお構いなし。食べたものは全て記録。どのくらいのカロリーを摂取したのかという目安にしています。

一か月目はほぼ体重に変化なし。好きなものを好きなだけ食べるということがやめられなかったからです。アプリに記録しながら、これじゃ痩せないよなぁとわかっていても、やっぱり食べたい。食べるから痩せないんだと理解する一か月でした。

2か月目ころから、少しずつお菓子を減らすことができました。お菓子を我慢すれば、運動しなくてもカロリー摂取を抑えることができるしお手軽という意識になっていったからです。お菓子を食べた分運動するとなると大変。少しずつ我慢できるようになると、せっかく我慢したしもう少し続けてみようと思えてきました。

あすけん無料コース先駆け入力

あすけんアプリの無料コースだと、毎食ごとのアドバイスはありません。3食の入力が終わると、一日のアドバイスが出てきます。PFCのバランスや嗜好品の量などについてアドバイスが表示されます。プレミアムコースだと毎食ごとにアドバイスをもらえます。

毎食ごとのアドバイスは必要ないのですが、昼食を終える時に、夕食で食べる予定のものを先駆けて入力しています。先駆けて入力することで、一日の栄養素摂取量がわかったりアドバイスが表示されたりします。そのアドバイスをもとに、夕食を修正したり、食べ過ぎを控えたり、逆にもう少し食べてもいいかもという目安にしています。

目標体重に沿った摂取カロリーの目安なので、なるべくオーバーしないように心がけて。でも、やっぱりまだ食べすぎてしまいますが、以前よりも目安の範囲内の摂取カロリーで抑えることができるようになってきました。

あすけんアプリでレコーディングダイエット

食事の記録をつけることでダイエット。レコーディングダイエットになっているのかなと思います。何を食べて、どのくらいのカロリーだったのかがわかるだけで、意識が変わってきます。すごく大好きな菓子パン、以前は食事として摂取していましたが、今はお菓子と位置付けて食べるようにしています。満腹にならないのにカロリーが多い菓子パンは、ダイエット中はなるべく控えていきたいところ。

1か月目くらいは、菓子パンやお菓子を我慢するなら痩せなくてもいいって思いましたが、今では早く目標達成して、達成後に食べることを楽しみにしています。

体重が減っているときに、何を食べたのかとさかのぼって見ることで、どんな食事をしたら効果があるかがわかります。我慢しすぎず、ほどほどに継続していくと、気がついた時に効果が出ていてうれしいという感じでした。

あすけんアプリで意識改善

あすけんのアプリを入れただけで痩せることはできません。使っていくうちに意識改善できるということが大きかったです。食事の記録と体重管理。体重が減っていれば褒められるし、カロリーを抑えられたら褒められる。少しの励ましで、もう少しやってみようという気持ちになれました。

スマホを開いて少しの時間を使って記録するだけ。続けているうちに習慣になってきて、記録をつけないともやっとするようになりました。このまま続けていって、目標達成したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました