停滞期?ダイエット方法や食事を見直してみる

停滞期?体重の変化がない日々

停滞期がついに到来してしまったのでしょうか。

4カ月続けているダイエットですが、どうにも体重が変化しなくなってしまいました。摂取カロリーは、アプリで管理しているので食べすぎなどはありません。長く続いているダイエット、成果が見えないとさすがにつらい。

これが停滞期なのかどうかはわかりません。自己流のダイエットなので、プロのアドバイスを仰ぐこともできないし、自分で悩むしかないです。そこで、ダイエットの方法を変えてみることにしました。

ダイエット方法の見直し

アプリで食事を入力して、栄養素をチェックしながらのダイエット。

一番気にしてきたのは、トータルカロリーと脂質です。タンパク質はなるべく摂取するように心がけ、脂質はなるべく抑えていく食事だと、カロリーが低めだったからです。

甘いもの大好きだし、極度に抑えるとストレスになってしまいます。長続きするダイエット方法じゃないと、目標達成できないと考えて、脂質を抑える方法を選びました。それでも、最初はつらかったです。こんなに食べることが好きだったのかと改めて実感しました。

しかし、1カ月近く体重の推移が停滞しています。ダイエットの情報でよく見る、停滞期なのでは!?

そこで、現在の状況を打破するために、ダイエットの方法を変えることにしました。脂質に気を付けるダイエットから、糖質に気を付けるダイエットをすることにしました。糖質制限といえば、思いつくのがライザップ。ライザップの本を購入し、糖質制限について軽く勉強して、食事制限スタートです。

ダイエットの食事を見直し

糖質に気を付けて食事をとるには、今まで食べていたものが食べられなくなることを知りました。

まず、イモ類を食べることがNG。これはつらい。イモ大好きです。でも仕方ありません。効果を実感できるまではイモは我慢。あとは、脂質に気を付けているときはケチャップのほうがよかったのに、糖質に気を付けるとマヨネーズのほうがいいとか。マヨネーズ好きだからうれしい。

脂質をエネルギーに変える体を作っていくらしいです。主食となるごはんやうどん、そばなどもNG。そばがダメだとは知らなかった。とにかく主食を制限して糖質をカットしていきます。

主食はカットするけど、カロリー不足も体重停滞を招くらしいので、食事の量としては少なくならないのはうれしいポイントです。糖質制限、ガチガチにやっていきたいところだけど、ストレスにならない程度に頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました