1カ月で3キロダイエットするための計画

マラソンでもっと楽に走りたい、ということでダイエットを決意しました。ダイエットしなくてもゴールはできていたけど、周りのランナーを改めて見てみたら、私の体のなんとだらしないことか!

食べるの好きだし、食べたいときにおいしいものを食べたい、とずっと考えてきました。

高齢で食欲が衰えていった祖母を間近で見ていて、食べられるってなんて幸せなことかと考えてきました。でも、やっぱりランナーとして体をもう少し何とかしなくちゃ。

ゆるく生活してきた私がやったダイエットについて、計画段階からまとめます。

一カ月3キロやせるために必要なこと

漠然と3キロといっても、何をしたらいいのかわかりません。とりあえず、最低限の知識を得ようと検索。

1キロの脂肪を落とすために必要なカロリーは7200キロカロリー。7000キロカロリーという情報もあります。こよなく愛するじゃがりこ20個くらい?

走って消費しようとすると、1回10キロ走って10日分。1カ月に10キロを10回走るとなると、1週間に2回以上は時間をとらないといけません。継続は難しいです。主婦は忙しい…

それなら、おやつ我慢したほうが早いかなという結論になりました。これは、個人で思うところが違うのではないでしょうか。走るほうがいいか、おやつ我慢がいいか、どちらでもいいと思います。そして、必ずどちらかを続けなくてはいけない、ということではなく、ミックスすれば継続できそうと考えました。

ダイエットのための習慣作り

今までダイエットをやろうとして何度も挫折してきました。適当なカロリー制限でさらに悪化したこともあります。主食を我慢して、その分をおやつにあてたり。

とるべき栄養をとらず、おやつで過ごすと、体脂肪が増えてしまうことを知りませんでした。だからブヨブヨだったんだ!

毎日食べていたおやつを我慢するのは、最初は苦しかったです。別に食べても誰にも迷惑はかかりません。でも、ここで食べたらいつものダイエットになってしまう。4週間目くらいまでは、体重が減りませんでしたが、食べる習慣がなかなか解消できなかったことが原因の一つです。

カロリー制限できるようになってからは、順調に体重は減りました。

毎日の体重の変化を見続ける

おやつを我慢することができたのは、体組成計を購入したことも要因の一つです。

3000円程度のものを購入しました。体組成計に乗ると、

体重

体脂肪率

基礎代謝量

内臓脂肪量

筋肉量

骨量

水分量

といった情報を見ることができます。この中で参考になったのが、基礎代謝量。じっとしていても消費するカロリー量。基礎代謝量を知り、自分が食べていた食事のカロリーを計算してみて驚きました。

食べすぎ!

そりゃ痩せるわけないと。自分がどれだけ食べているのか把握できていなかったのです。基礎代謝のほかにもカロリーは消費しているとはいえ、ほんと、食べすぎていました。

食べ物のカロリーを把握する

カロリーを気にし始めてから、食品に表示されているカロリーをチェックするようになりました。パッケージを裏返したり、横を見たり。大好きだったけど諦めたのが、

菓子パン

おなか一杯にならないのに、500キロカロリー程度はあります。菓子パンを1個とカップラーメンとか当たり前に食べていたけど、それだけで1000キロカロリー近くになってしまいます。恐ろしい。

ダイエットは空腹との闘い。カロリーが高いのに空腹を満たせない食べ物は、目標達成したらご褒美で食べると決めました。

まとめ

1カ月で3キロのダイエットという目標を決めたあと、どうやったら達成できるのかと計画をしました。

いろいろ調べていきついたのは、カロリー制限。運動するには時間に限りがあります。秋にマラソンの大会に出場するので、そこそこの練習はするのですが、ダイエットのための、というわけではありません。となると、私にできることは、カロリーを制限すること。

カロリー制限しながら、たまには息抜きにおいしいものも食べ、運動もする。これが一番続けていけそうということになりました。

やってみると、1カ月って本当にあっという間です。ダイエットやってもやらなくても、あっという間に過ぎていきます。それなら、ここで決意してやってみよう!という気持ちになりました。

結果、最初の2週間は全く体重減らなかったけど、次の2週間で3キロのダイエットに成功しました。具体的な方法などは、また今度まとめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました